ダイビングの色々日誌


那覇の近港から朝早くスタート

那覇の近港から朝早くスタートして、ダイビングボートを駆って慶良間地域のポインで素晴らしいダイビングを2~3回行ってから、日没までには宿に戻るパターンが好まれます。
那覇近郊の港から早朝に出航して、ダイビングボートを利用して慶良間水域のポインで数回のダイビングを楽しみ、午後に宿舎に戻ってくるケースが多い。
日本の楽園沖縄には楽しいビーチがあり、その日の天気予報などを参考に最高のポイントへ行きます。小型の船の利用でしか分け入ることが不可能な地域に先導するボートプランが定番ツアーです。
楽しいスキューバダイビング、夕日に包まれるサンセットクルージング、魚釣り、ウェイクボード、気軽なシュノーケルツアーといった、バリエーション豊かなマリンスポーツをどうぞご堪能ください。
マリンブルーに輝く沖縄県の海でスキューバダイビングのライセンスを取得したいとご希望の方、ちゃんと修了できるだろうかと自信がないのではありませんか?どのスクールに絞り込めばよいか困っていませんか?
沖縄を旅するならやっぱり海ですよね!色々なブルーが織り重なった海の中を、南国ムード溢れる色鮮やかで綺麗な魚たちと共に泳ぐ体験は永久に忘れられない素敵な思い出になるでしょう。

天然のターゲットを見極めながら動いていくナチュラル・ナビゲーションや「スクーバセクスタント(六分儀)」を事由に使うテクニックを習得します
人気のある恩納村でのダイビングの模様を、お店のスタッフが撮影した写真でご覧ください。恩納村におけるダイビングが果たしてどのような印象を受けるのかを確認してから行動したいと考えている方、ご覧になってください。
「そうは言ってもダイビングって高いでしょ?」そんな風に考えている人は大勢います。だけど、インストラクターダイバーたちは「疑う余地もなくそれだけの価値はある」とはっきり言います。

どんな人も気軽に楽しむことができるスキンダイビング。だけど、一般講習から着実に練習するのも良いですよ!と長く時間を共有したい方はたぶん価値あるアクティビティになるでしょう。
水面下で雲の上のような「中性浮力」の状態を保つことは、心安く水中を歩むためにも、サンゴの群生などのありのままを壊さないためにも配慮しなければなりません。
水中を気が済むまで水と遊び、見たこともないような魚の群れと鉢合わせ。そのような夢でしか見たことがない体験が可能なのがダイビングアクティビティです。

シュノーケリングを始めて衝撃的だったのはこの透き通った海!「あれ、ここプールのはずがないよね?」と感じてしまうほど全体が細部まで視認できました。
マリンブルーに輝く沖縄県の海でお望みの方、すぐに修了できるだろうかとどのダイビングスクールに申し込めばよいか悩んでいませんか?
恩納村におけるダイビングの風景を、ダイバー自身が撮影した写真でご覧いただけます。恩納村近郊のダイビングがどんな風な感じに見えるのかを把握しておきたい方、是非見ておくことをお勧めします。