ダイビングの色々日誌


サービスを利用

全国のダイビングショップを利用し、ダイビングのサービスを利用しダイビングを始めよう。

ダイビングを始めたい。そう考えた人は相応の手間を受け入れると考えてもいい。ダイビングは普通の素潜りやシュノーケルリングとは違うスポーツだ。海パンと水中メガネだけあればいい素潜りや、シュノーケルとマスクとフィンさえ揃えればCカードも要らずに楽しめるシュノーケリングよりも手間がかかる。勿論、シュノーケリングでも全国のダイビングショップを利用だろうし、ツアー会社のツアーに参加し、ダイビングのサービスを受ける事もあるだろう。だが、ダイビングをやるのであればより密接な関係を持つ事になる。全国にある、島国である日本には各所にダイビングポイントがあるから、全国のダイビングショップを利用する可能性は高い。そこのダイビングのサービスを受けるのも必然だろう。

先に言ったように素潜りやシュノーケリングよりも手間もお金も格段にかかる。先の2つでは到底至れない海の神秘や美しさに触れる為に全国のダイビングショップで教習を受けたり器材を購入し、ツアー会社に連絡を入れてダイビングのサービスを受けたりするのだ。これを高いと思うかはダイビングに対する興味や楽しさによる拘りの度合いだろう。多少お金がかかっても自分が望むなら金を出せる、時間と手間のかかる教習を受けてCカードを発行してもらうのが人間だからだ。この文章を読むあなたにとって、このマリンスポーツはそれに値するものかだろうか。